IPS細胞騒動〜ヒトiPS細胞に関するHopeとHype〜

2013年3月29日AmazonKindleストアにて発売


報道やネット上で加熱した経歴詐称疑惑から、 騒動の原因となった「事実上世界初」となるiPS細胞の臨床応用に関してまで、未公開資料を交えて、事実関係を徹底的に語りつくす充実の内容となった。 今までマスコミ報道の裏に隠れて、事実を証明するチャンスさえ与えられなかった男による入魂の作品がここに登場!


前編表紙
  • タイトル:iPS細胞騒動〜ヒトiPS細胞に関するHopeとHype〜(前編)
  • 価格:¥300(税込)
  • 【内容】
    ●騒動前までの研究実績・経歴
    ●事実上世界初となったヒトiPS細胞由来心筋細胞臨床応用の経緯
    ●その事実関係と裏話
    ●臨床応用の基盤となった新しい細胞調整技術の紹介

    ※アマゾンkindleストアのページに移動します。
後編表紙
  • タイトル:iPS細胞騒動〜ヒトiPS細胞に関するHopeとHype〜(後編)
  • 価格:¥250(税込)
  • 【内容】
    ●山中先生のノーベル賞受賞発表とその周辺話
    ●iPS大騒動の始まり
    ●騒動を大きくするマスコミ、それに纏わる学者・識者によるコメントへの批判と批評
    ●日本の成長戦略の鍵!?・・・「ヤマナカノミクス」とは?

    ※アマゾンkindleストアのページに移動します。
  • ※購読には別途Amazon Kindle Storeにて、リーダーアプリをダウンロードする必要があります。
  • ※今回の書籍は電子出版のみとなります。印刷での出版予定は現在ございませんので予めご了承ください。
  • ※kindleストアでの購入方法はこちらから。
  • 2013年3月29日AmazonKindleストアにて発売
  • 著者からのメッセージ